臨床研修医
・専攻医

#

看護部

乳腺・乳房再建センター

乳腺・乳房再建センター

はじめに

専門性を前面に、しかし、地域に密着した医療を基本としています。乳がんの柱はチーム医療であると考えています。医師、看護師、薬剤師、技師と皆で治療に取り組んでゆきます。

診療内容・特徴

乳がん

ステレオマンモトームによる極早期の乳がん診断から緩和医療までを、乳がん専門医、病理医、放射線医、専門看護師、薬剤師、技師からなる幅広い人員がカバーしています。病理医による、術中の迅速な病理診断を基とした、治療方向の決定。放射線照射環境の充実。早期乳がんの治療にはどれも必須の治療環境が提供されています。専門薬剤師が従事する外来化学療法室も整備されています。麻酔医をはじめとする緩和医療チームも充実しています。先進総合病院における充実した治療をご提供します。

診療実績

乳がん
・2007年症例
甲状腺疾患、副甲状腺疾患

H26H27H28
甲状腺疾患112
副甲状腺疾患233

関連

外部リンク

  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881