臨床研修医
・専攻医

#

看護部

腎臓内科

腎臓内科

午前 藁田
(初再診)
梶原
午後 梶原 梶原

予約以外の外来患者さんの診察は、月曜日午前(林)、水曜日午前(梶原)に行っています。腎生検は入院の上で月曜日午後に行っています。

紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。

詳細はこちら

診療内容

健康診断や学校園検尿で指摘された蛋白尿・血尿,健康診断で指摘された腎機能障害,慢性腎炎症候群,ネフローゼ症候群,保存期慢性腎不全,急性腎不全,急性腎盂腎炎,腎性貧血,多発性嚢胞腎などの各種腎疾患の診断および治療を行っています。慢性腎不全患者さまの血液透析導入や、慢性維持透析患者さまが何らかの理由で各診療科に入院された場合の血液透析のサポートなども行っています。透析導入となった患者さまの診療継続は近隣の専門施設に当科からご紹介しています。
一方で、慢性維持血液透析(外来血液透析など),腹膜透析(CAPD, APD),腎移植については現在対応しておりません。血液透析を行うためのブラッドアクセス(内シャントなど)の作製については形成外科に依頼しています。

主な疾患

外来診療においては、蛋白尿・血尿・腎機能障害の精査,慢性腎炎症候群(IgA腎症など),保存期慢性腎不全(糖尿病性腎症,進行した慢性腎炎症候群,腎硬化症など),ネフローゼ症候群(微小変化型ネフローゼ症候群,膜性腎症,糖尿病性腎症など),顕微鏡的多発血管炎,多発性嚢胞腎(トルバプタン治療を含む)などを多く診療しています。入院診療においては、急性腎盂腎炎,保存期慢性腎不全からの血液透析導入,慢性腎炎症候群の診断目的での腎生検入院,ネフローゼ症候群などが多いです。

腎生検の施行件数は、平成25年:20件,平成26年:16件,平成27年:26件,平成28年:18件,平成29年:19件となっています。血液透析関連の診療実績は人工透析センターのページを参照して下さい。

医療機関の先生方へ

腎臓内科医師が3名に増員となりましたが、梶原が不在の日が増えたため、腎臓内科への初診患者さまに毎日対応することができない状況となっております。ご紹介に際しては、地域医療連携室を通して予約を取って下さい。また、腎臓内科あてに泌尿器科疾患のご紹介が散見されるために、地域医療連携室に診察予約の申し込みがあった場合には内容を腎臓内科医師が確認した上で予約を入れさせていただいております。申し込みからお返事までお時間をいただいておりますがご了解下さい。なお、急性腎盂腎炎や高度の高カリウム血症については緊急事態ですので、救急総合診療部にご相談下さい。(急性腎盂腎炎はしばしば敗血症を併発するために、来院時には静脈血培養を通常2セット採取しております。急性腎盂腎炎のご紹介にあたっては、抗菌薬を投与せずに急いで受診させて下さい。)

施設認定

・日本腎臓学会 研修施設
・日本透析医学会 教育関連施設
・身体障害者(じん臓)指定医 在職
・難病指定医 在職

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
梶原 信之
(かじわら のぶゆき)
内科(腎臓内科) 主任部長 腎疾患 日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 指導医
日本透析医学会 専門医
日本プライマリ・ケア連合学会

プライマリ・ケア認定医・指導医
総合診療専門研修指導医
兵庫医科大学 臨床教育教授
身体障害者福祉法第15条指定医
(腎臓機能障害)
難病指定医
林 和幸
(はやし かずゆき)
内科(腎臓内科)部長
兼 人工透析センター室長
腎疾患・糖尿病 日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医
日本糖尿病学会 専門医
日本プライマリ・ケア連合学会
 
プライマリ・ケア認定医
日本医師会 認定産業医
身体障害者福祉法第15条指定医
(腎臓機能障害)
難病指定医
藁田 明希
(わらだ あき)
医員 腎疾患 日本内科学会
緩和ケア研修会 修了

学術業績

原著

著者 題名 雑誌名・巻号
Watanabe K, Murakami S, Misago M, Yoshikawa M, Tamai D, Nakao S, Ueoka T, Ito M, Shinomura Y, Kajiwara N Sjögren’s syndrome concurrent with protein-losing gastroenteropathy with secondary systemic capillary leak syndrome : a case report Clin Case Rep 2018; 6: 1829-1833
Kajiwara N, Wada N, Kusumoto T, Akamaru Y, Ohashi H, Hayashi K Case report: gastric cancer-associated membranous nephropathy that recurred after complete remission and formation of peritoneal dissemination Clin Case Rep 2019; 7: 515-519

著書・総説

著者 題名 雑誌名、巻号
池田市医師会(梶原 信之) 健康相談Q&A 健康診断の結果にある腎機能の見方を教えてください。 広報いけだ
2018/4

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
仁木 暁子、平田 歩、満塩 研人、
川田 恵美、豊田 新一郎、小澤 栄稔、岡田 拓也、林 和幸、梶原 信之、
津川 真美子
糖尿病性腎症の透析患者における指摘後放置歴と治療中断歴の検討 第61回日本糖尿病学会年次学術集会
東京都千代田区
2018/5/24
小沢 将太、柳田 素子、森 潔、
淺沼 克彦、林 和幸、大橋 寛嗣、
梶原 信之、仲川 孝彦
セリンプロテアーゼ Matriptase は腎臓機能低下に寄与する 第61回日本腎臓学会学術総会
新潟県新潟市
2018/6/9
三砂 雅裕、雨森 正記、中村 琢弥、
大竹 要生、辻岡 洋人、喜多 理香、
永嶋 有希子、田村 祐樹、梶原 信之、村上 慎一郎
総合診療医の関わりによる地域内施設での看取り数の増加 日本プライマリ・ケア連合学会第32回近畿地方会
京都府京都市
2018/12/2

研究会・講演会発表

発表者 演題名 研究会、会場、日時
梶原 信之 骨関節疾患領域のプライマリケアに関わる先生に腎臓内科医からお伝えしたいこと 骨粗鬆症地域医療カンファレンス
豊中市
2018/7/14
梶原 信之 多発性嚢胞腎の患者さんはおられませんか? 第27回北摂腎疾患座談会
豊中市
2018/11/10

研修・教育活動

指導者・講師 内容 実習名・日時
梶原 信之 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)患者さんの診療の実際 大塚製薬株式会社 社内講演会
2018/8/8
福田 和人、梶原 信之、中原 征則、
永井 邦彦
兵庫医科大学5年生学生実習日程A 2名
2019/2/12-2/22
福田 和人、梶原 信之、中原 征則、
永井 邦彦
兵庫医科大学5年生学生実習日程B 2名
2019/2/25-3/8
福田 和人、梶原 信之、中原 征則、
永井 邦彦
兵庫医科大学5年生学生実習日程C 2名
2019/3/11-3/22
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • 脊椎疾患
  • 閉塞性動脈硬化症(血行再建)
  • 狭心症治療経皮的冠動脈形成術
  • 人工膝関節置換術
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

市立池田病院 072-751-2881