臨床研修医
・専攻医

#

看護部

呼吸器内科

呼吸器内科

午前 橋本 田幡
(初再診)
橋本
清水
(初再診)
午後 清水 田幡 橋本

初診外来
月曜午前、水曜午前、木曜午前
紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。

詳細はこちら

専門外来
(予約制):月曜午後、火曜午後、金曜午後

気管支鏡検査
火曜午前、金曜午前 (原則として入院検査)
この他にも地域医療施設からの要請に応じてできるだけ迅速な対応に努めますので、地域医療連携室を通じて御依頼ください。

診療内容

肺炎を代表とする急性呼吸器感染症については、喀痰検査により起因菌を推定し治療初期から適切な抗生物質が選択できるよう努力しています。
気胸や胸水症例については、トロッカーカテーテル挿入による治療を施行、原因不明の胸水症例については局所麻酔下での胸腔鏡検査を実施しています。
呼吸不全については、高流量鼻カニューレ(ネーザルハイフロー)や非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)を積極的に導入し安全で苦痛の少ない呼吸管理に努めています。
近年急速に増加しています肺がんについては、胸部 X 線・CT・気管支鏡検査により迅速に診断した後に、呼吸器外科にて侵襲の少ない胸腔鏡下手術を施行しております。また切除不能例に対しては放射線治療・化学療法を実施しております。また外来化学療法を積極的に推進し QOL の高い診療を目指しています。

主な疾患

診療対象は呼吸器疾患全般。肺炎、肺がんをはじめ、びまん性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、気胸、胸膜炎など、急性期呼吸器疾患のプライマリーケア全般に対応しています。
患者層の高齢化を反映し、肺炎などの急性呼吸器感染症、原発性肺がん、慢性閉塞性肺疾患が増加傾向にあります。原発性肺がんは症例数が増加し在院期間は短縮されており、負担が少なく QOL の高い診療ができていると考えています。気管支鏡検査は年間 150 例前後施行しています。

医療機関の先生方へ

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患の診断と治療方針決定、CT・気管支鏡検査による胸部異常陰影の診断と治療、気胸や胸水に対するドレナージ、慢性呼吸不全患者さまへの在宅酸素導入目的など急性期呼吸器疾患に対し、幅広く迅速に対応させていただきます。近年増加の著しい肺がんの薬物治療では、分子標的治療薬や免疫チェックポイント阻害薬が登場し、その適応については、がん組織に発現している遺伝子異常などのいわゆるバイオマーカーの検査が必須となっております。当院では組織採取をより確実にするため、超音波ガイド装置を導入して気管支鏡検査を行っています。ご紹介宜しくお願い申し上げます。

施設認定

・日本呼吸器学会認定施設
・日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡認定施設
・日本アレルギー学会認定準教育施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
橋本 重樹
(はしもと しげき)
呼吸器内科
主任部長
呼吸器疾患
感染制御
日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 指導医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡指導医
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
日本医師会 認定産業医
インフェクションコントロールドクター
肺がんCT検診認定医
緩和ケア研修会 修了
大阪医科大学 臨床教育准教授
田幡 江利子
(たばた えりこ)
副部長 呼吸器疾患 日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 専門医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
緩和ケア研修会 修了
清水 裕平
(しみず ゆうへい)
主任医員 呼吸器疾患 日本内科学会 認定内科医
日本呼吸器学会
緩和ケア研修会 修了

学術業績

原著

著者 題名 雑誌名、巻号
橋本 重樹、久下 朋輝、清水 裕平
田幡 江利子、芥川 茂
CT にて高吸収粘液栓を認めたアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の 5例 日本呼吸器学会誌
2017;6(3):220-223

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
清水 裕平、久下 朋輝、田幡 江利子、 芥川 茂、橋本 重樹 腫瘤性病変と呈し悪性腫瘍と鑑別が必要であったマイコプラズマ肺炎の 1 例 第 89 回日本呼吸器学会近畿地方会 大阪国際交流センター(大阪市) 2017/7/8
久下 朋輝、清水 裕平、田幡 江利子、橋本 重樹 肺葉切除 17 年後に縦隔リンパ節腫大による食道狭窄を呈した ALK 融合遺伝子陽性肺癌の 1 例 第 90 回日本呼吸器学会近畿地方会 大阪国際交流センター(大阪市) 2017/12/16
難波 さおり、橋本 重樹 ネーザルハイフロー使用患者の RSTラウンドに希望する介入内容の調査と取り組み 第 45 回日本集中治療医学会学術集会 幕張メッセ(千葉市)
2018/2/22
橋本 重樹、難波 さおり 当院における高流量鼻カニュラ使用状況と問題点 第 45 回日本集中治療医学会学術集会 幕張メッセ(千葉市)
2018/2/22
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881