臨床研修医
・専攻医

#

看護部

呼吸器内科

呼吸器内科

午前 橋本 田幡
(初再診)
橋本
清水
(初再診)
午後 清水 田幡 橋本

初診外来
月曜午前、水曜午前、木曜午前
紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。

詳細はこちら

専門外来
(予約制):月曜午後、火曜午後、金曜午後

気管支鏡検査
火曜午前、金曜午前 (原則として入院検査)
この他にも地域医療施設からの要請に応じてできるだけ迅速な対応に努めますので、地域医療連携室を通じて御依頼ください。

診療内容

肺炎を代表とする急性呼吸器感染症については、喀痰検査により起因菌を推定し治療初期から適切な抗生物質が選択できるよう努力しています。
気胸や胸水症例については、トロッカーカテーテル挿入による治療を施行、原因不明の胸水症例については局所麻酔下での胸腔鏡検査を実施しています。
呼吸不全については、高流量鼻カニューレ(ネーザルハイフロー)や非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)を積極的に導入し安全で苦痛の少ない呼吸管理に努めています。
近年急速に増加しています肺がんについては、胸部 X 線・CT・気管支鏡検査により迅速に診断した後に、呼吸器外科にて侵襲の少ない胸腔鏡下手術を施行しております。また切除不能例に対しては放射線治療・化学療法を実施しております。また外来化学療法を積極的に推進し QOL の高い診療を目指しています。

主な疾患

診療対象は呼吸器疾患全般。肺炎、肺がんをはじめ、びまん性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、気胸、胸膜炎など、急性期呼吸器疾患のプライマリーケア全般に対応しています。
患者層の高齢化を反映し、肺炎などの急性呼吸器感染症、原発性肺がん、慢性閉塞性肺疾患が増加傾向にあります。原発性肺がんは症例数が増加し在院期間は短縮されており、負担が少なく QOL の高い診療ができていると考えています。気管支鏡検査は年間 150 例前後施行しています。

医療機関の先生方へ

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患の診断と治療方針決定、CT・気管支鏡検査による胸部異常陰影の診断と治療、気胸や胸水に対するドレナージ、慢性呼吸不全患者さまへの在宅酸素導入目的など急性期呼吸器疾患に対し、幅広く迅速に対応させていただきます。近年増加の著しい肺がんの薬物治療では、分子標的治療薬や免疫チェックポイント阻害薬が登場し、その適応については、がん組織に発現している遺伝子異常などのいわゆるバイオマーカーの検査が必須となっております。当院では組織採取をより確実にするため、超音波ガイド装置を導入して気管支鏡検査を行っています。ご紹介宜しくお願い申し上げます。

施設認定

・日本呼吸器学会認定施設
・日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡認定施設
・日本アレルギー学会認定準教育施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
橋本 重樹
(はしもと しげき)
呼吸器内科
主任部長
呼吸器疾患
感染制御
日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 指導医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡指導医
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
日本医師会 認定産業医
インフェクションコントロールドクター
肺がんCT検診認定医
緩和ケア研修会 修了
大阪医科大学 臨床教育准教授
田幡 江利子
(たばた えりこ)
副部長 呼吸器疾患 日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 専門医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
緩和ケア研修会 修了
清水 裕平
(しみず ゆうへい)
主任医員 呼吸器疾患 日本内科学会 認定内科医
日本呼吸器学会
緩和ケア研修会 修了
三橋 靖大
(みはし やすひろ)
専攻医 日本内科学会
日本呼吸器学会
緩和ケア研修会 修了
山内 桂二郎
(やまうち けいじろう)
専攻医 日本内科学会
日本呼吸器学会 
緩和ケア研修会 修了

学術業績

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
橋本 重樹、久下 朋輝、清水 裕平、
田幡 江利子
当院の診療科別の高流量鼻カニュラの使用状況と問題点 第58回日本呼吸器学会学術講演会
大阪府 大阪国際会議場,他
2018/4/28
清水 祐平 当院呼吸器内科領域での免疫チェックポイント阻害薬の使用状況と副作用について 第15会北摂化学療法セミナー
大阪府 千里阪急ホテル
2018/5/25
Kiyotaka Yoh, Shingo Matsumoto, Kazumi Nishino, Naoki Furuya, Shingo Miyamoto, Satoshi Oizumi, Shigeki Hashimoto, Shunichi Sugawara, Masahiro Kodani, Norio Okamoto, Satoshi Hara, Yuichiro Hayashi, Noriko Motoi, Genichiro Ishii, Koichi Goto;
Department of Thoracic Oncology, National Cancer Center Hospital East, Kashiwa, Japan; Department of Thoracic Oncology, Osaka International Cancer Institute, Osaka, Japan; Division of Respiratory Medicine, Department of Internal Medicine, St. Marianna University School of Medicine, Kawasaki, Japan; Japanese Red Cross Medical Center, Tokyo, Japan; Department of Respiratory Medicine, National Hospital Organization Hokkaido Cancer Center, Sapporo, Japan; Department of Respiratory Medicine, Ikeda Municipal Hospital, Osaka, Japan; Department of Pulmonary Medicine, Sendai Kousei Hospital, Sendai, Japan; Division of Medical Oncology and Molecular Respirology, Faculty of Medicine, Tottori University, Tottori, Japan; Department of Pulmonary Medicine, Itami City Hospital, Osaka, Japan; Respiratory Division, Department of Internal Medicine, Itami City Hospital, Itami, Japan; Department of Diagnostic Pathology, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan; Department of Pathology and Clinical Laboratories, National Cancer Center Hospital, Tokyo, Japan; Division of Pathology, Exploratory Oncology Research & Clinical Trial Center, National Cancer Center, Kashiwa, Japan
Immuno-oncology biomarker study in a large cohort of LC-SCRUM-Japan: Assessment of PD-L1 expression and tumor mutation burden in non-small cell lung cancer patients treated with immune checkpoint inhibitors American Society of Clinical Oncology annual meeting
Chicago,USA
2018/6/3
原 聡志:1, 松本 慎吾:2, 杉山 栄里:3, 葉 清隆:2, 古屋 直樹:4, 岡本 紀雄:5, 宮本 信吾:6, 西野 和美:7, 大橋 圭明:8, 久山 彰一:9, 田幡 江利子:10, 中川 拓:11, 倉石 博:12, 當麻 景章:13, 後藤 功一:2
1:市立伊丹病院, 2:国立がん研究センター東病院, 3:国立がん研究センター先端医療開発センター, 4:聖マリアンナ医科大学病院, 5:大阪はびきの医療センター, 6:日本赤十字社医療センター, 7:大阪国際がんセンター, 8:岡山大学病院, 9:岩国医療センター, 10:市立池田病院, 11:大曲厚生医療センター, 12:長野赤十字病院, 13:弘前大学医学部附属病院
全国規模の遺伝子スクリーニング(LC-SCRUM-Japan)で同定された肺扁平上皮癌遺伝子異常の臨床的意義 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会
兵庫県 神戸国際会議場,他
2018/7/19
國政 啓:1、葉 清隆:2、松本 慎吾:2、
古屋 直樹:3、宮本 信吾:4、
大泉 聡史:5、田幡 江利子:6、
菅原 俊一:7、小谷 昌広:8、
岡本 紀雄:9、原 聡志:10、
林 雄一郎:11、元井 紀子:12、
石井 源一郎:13、後藤 功一:2
1:大阪国際がんセンター 呼吸器内科、 2:国立がん研究センター東病院、
3:聖マリアンナ医科大学病院、
4:日本赤十字社医療センター、
5:北海道がんセンター、
6:市立池田病院、7:仙台厚生病院、
8:鳥取大学医学部附属病院、
9:大阪はびきの医療センター、
10:市立伊丹病院、
11:慶応義塾大学病院、
12:国立がん研究センター中央病院、
13:国立がん研究センター先端医療開発センター
肺癌免疫療法におけるバイオマーカー探索のための前向き観察研究: LC-SCRUM-IBIS 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会
兵庫県 神戸国際会議場,他
2018/7/19
橋本 重樹 大きく変わりつつある肺がん診療
早く見つけるために ‐肺がんの現状と CT 検診のすすめ‐
北摂成人病公開講座
大阪府 市立池田病院
2018/10/21
清水 祐平 大きく変わりつつある肺がん診療
小さな肺がんの的確な診断法と最新の肺がん薬物治療
北摂成人病公開講座
大阪府 市立池田病院
2018/10/21
橋本 重樹 COPD治療のUp to date Respiratory Expert Meeting
大阪府 千里阪急ホテル
2018/11/17
浜辺 友也、久下 朋輝、清水 裕平、
田幡 江利子、橋本 重樹
自己免疫性膵炎経過中に異時性に併発したIgG4関連呼吸器疾患の1例 第92回日本呼吸器学会近畿地方会
奈良県 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
2018/12/8
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • 脊椎疾患
  • 閉塞性動脈硬化症(血行再建)
  • 狭心症治療経皮的冠動脈形成術
  • 人工膝関節置換術
  • 腹腔鏡下肝切除
  • 大腸がん治療
  • 大腸がん内視鏡治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

市立池田病院 072-751-2881